仮想通貨ダッシュとは

仮想通貨ダッシュ(dash)

ダッシュのプロフィール

忍者に憧れる中学生(中二病患者)
人の背後に音もなく現れることが得意
短距離走も早い

必殺技は「ダークセンド」と「インスタントエックス」

職業

仮想通貨都市の中学生

好きなこと

音を立てずに歩くこと、呼ばれた瞬間に背後に現れる

※当サイト上の設定です。

ダッシュ(Dash)は匿名性と即時性に優れた決済用の仮想通貨

ダッシュ(Dash)は匿名性と即時性に優れた決済用の仮想通貨で、通貨単位は「DASH」です。

決済を目的として作られているのでビットコインやライトコインなどと共に実用性が期待されています。

まだ日本で使用できるところはありませんが、ヨーロッパやアメリカでは一部使用できる場所があるようです。

ダッシュ(Dash)でできること、使いみち

ダークセンドによる匿名性の高い取引が可能

ダッシュの送受信方法にダークセンド(Darksend)というトランザクション形式が採用されています。

ダークセンドでは、コインミキシングという仕組みを使い、送信元と受信先をシャッフルして誰が誰にいくら送ったかをわからなくすることができます。

インスタントエックスによる即時性の高い取引が可能

インスタントエックス(インスタントセンド)と呼ばれる決済手段を採用していることによって、即時決済ができます。

ビットコインの送金が承認に10分近くかかるのに対して、ダッシュでは数秒で承認が完了します。

マスターノードを使用したマイニング

ビットコインではProof of Works(=PoW)という「一番早く計算した人が勝ち」という仕組みでマイニングを行いますが、
ダッシュでは予めランダムに選ばれた人がマイニングをする仕組みを採用しています。

この無作為に決められたマイナーのことをマスターノードと呼びます。

ダッシュ(Dash)の将来性

ダッシュは以前、ダークコインという名称でした。

ここからも想像できるように、
ダッシュ、ジーキャッシュ、モネロなどの匿名製の高い仮想通貨はいわゆる「ダークマーケット」と呼ばれる武器や薬物などの違法な取引で需要があるそうです。

今後は、特徴的な匿名性と即時性をダークマーケット以外でも実用化されることを期待しています。

仮想通貨モネロとは

2017.09.08

仮想通貨ジーキャッシュとは

2017.09.08

ダッシュ(Dash)の購入方法

ダッシュは日本の取引所で日本円を使って購入することができます。

また海外の取引所ではビットコインを使って購入することができます。

ダッシュ(Dash)を取り扱っている取引所

日本円から直接ダッシュに交換できるのはコインチェックです。

 

記事を気に入ってくれたら
いいね!してね♪

最新情報をお届けします!

Twitter でクリプトカレンシーガールズをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です