初心者におすすめの仮想通貨取引所コインチェック

コインチェックとは?

日本国内最大手の仮想通貨取引所です。

初心者にもわかりやすいシンプルで見やすいスマホアプリが人気で、取り扱い銘柄(アルトコイン)が多いことも特徴的です。

コインチェックの運営会社は?

コインチェックは2014年に運営をスタートした仮想通貨の取引所で、運営元はコインチェック株式会社です。
※2017年にレジュプレス株式会社から社名変更をしました。

参考:STORYS.JPチームがビットコイン事業を始めたワケ|スタートアップの人・物・金・時間を再考する。

コインチェックで購入できる仮想通貨(アルトコイン)

日本国内の取引所としては最大数の取り扱い通貨があります。

コインチェックの取り扱い仮想通貨

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • リスク
  • ファクタム
  • モネロ
  • オーガー
  • リップル
  • ジーキャッシュ
  • ネム
  • ライトコイン
  • ダッシュ

※モナーコインはzaif(ザイフ)かビットバンクCCで購入することができます。

仮想通貨の実用化にも力を入れている

コインチェックでは取引所・販売所だけでなく、付随する様々なサービスを展開しています。

coincheck payment

実店舗やWEBでのビットコイン決済を簡単に導入・利用できるサービス

ビットコイン支払いが普及すると、クレジットカードや銀行振り込みのように高額な手数料がかかることがなく決済することが可能になります。

coincheck でんき

関東・関西・中部エリア限定。
下記2つのプランがあります。

  • 支払い方法は今まで通りで、電気代金の4〜6%がビットコインとしてコインチェックウォレットに毎月貯まるプラン
  • 毎月の電気代金をビットコインで支払えるプラン

今後水道代やガス代、ケータイ代にも対応するよう拡大予定。

貸仮想通貨サービス

最大年率5%のレンディングサービス。
ビットコインだけでなく、アルトコインにも対応しています。

コインチェックで購入した仮想通貨を貸し出して金利をもらうことができます。
あまり頻繁に取引をせずにウォレットに入れっぱなしにするなら、レンディングへ回してみるのもいいかもしれません。

コインチェックは安全?

仮想通貨取引所に絶対の安全はないです。それはどの取引所でも同じです。

取引所にお金を預けておく以上、少なからずリスクがあるので、決済時以外はご自身のハードウェアウォレットに保管することをおすすめします。

アカウント開設後は必ず2段階認証ログインを設定しておきましょう!

コインチェックとビットフライヤーは「不正出金被害補償サービス」を開始したので、万が一パスワードを盗取されて不正に出金された場合、保証金を支払ってもらうことができます。

まとめ

日本で最大の口座数を持つコインチェックは、仮想通貨初心者が最初に選ぶ取引所です。
まずはコインチェックで口座開設をしてビットコイン取引に慣れていきましょう。

公式サイト:コインチェック

 

記事を気に入ってくれたら
いいね!してね♪

最新情報をお届けします!

Twitter でクリプトカレンシーガールズをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です